体が冷えていると、基礎代謝が少なくな

ダイエット探検隊

酵素ダイエットを中心に、ダイエットについて探るサイトです

TOP PAGE >体が冷えていると、基礎代謝が少なくな

□体が冷えていると、基礎代謝が少なくな

体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、減量しにくい体質になってしまいますので、シャワーや入浴で@血行を良くし、身体の機能を取り戻しましょう。



基礎代謝が低い人はやせにくいというだけではなく、美容的にも良くありません。血液の循環が悪くなるので、クマができたりむくみやすくなったりしてしまうのです。
基礎代謝が低いとそれに伴い肌の新陳代謝も低いわけですから、肌トラブルの原因になることもあります。むやみに酵素の量を増やしたり、消費したりするような生活を送らないように生活態度から改めて、生活習慣を見直し、生活習慣病にならないように予防するようにすることが大切です。酵素は減っていくものなので、無駄に消費しないように心がけるような生活をすることが大切です。酵素の主な特徴としてはたんぱく質をアミノ酸に分解することができると言うことが挙げられます。

通常、体外でたんぱく質を分解するには24時間くらいの時間を要しますが、人間の胃の中では酵素の力によりだいたい3分の1位の時間があれば分解できます。その位の力があるほど酵素には力があると言うことになります。

気温が低いところに行くと、基礎代謝量は体温を維持するために上がります。

酵素が身体に充分な量無いと言うことになると、消化活動が活発化しなくなり消化不良を引き起こしてしまう原因となってしまいます。酵素にはいろいろな働きがありますが、具体的には、宿便を排出する効果がある、毒素を体外に排出することにより、血液をサラサラにする効果がある、腸の中の悪玉菌を減らすことにより、体臭や口臭を抑えることができる、といったことが例として挙げられます。
身体に重要な酵素は身体の中で作られますが、その量は個人によって違い、@作られる量が少ない人は食べ物など外から摂取することで健康的な生活を送ることは可能です。
「酵素パワーの○○」など「酵素」と言うと洗剤のイメージがあると思いますが、ここで使っている「酵素」っていったいどういうものなのか、わかっていそうで分かっていない方がほとんどだと思います。


Copyright (C) 2014 ダイエット探検隊 All Rights Reserved.
top