酵素ダイエットは成功例が目立ちますが

ダイエット探検隊

酵素ダイエットを中心に、ダイエットについて探るサイトです

TOP PAGE >酵素ダイエットは成功例が目立ちますが

□酵素ダイエットは成功例が目立ちますが

酵素ダイエットは成功例が目立ちますが失敗例もあり、中でも多いのは、たくさん酵素を摂っているのだから太ったりしないだろうと思い込み、食べたいだけ食べてしまい、その食生活が習慣化した例です。それから、これもまた人気の高いプチ断食と組み合わせダイエットの進行中、突然お馴染みの食生活に戻るということをすると、残念ながらかなりの確率で失敗します。


突然酵素ダイエットを中止したり失敗したことにより原因の詳細は不明ですが肥満体質になりやすくなる人もいて、注意したいところです。

野草専科なら誰でも酵素ダイエットを気軽に始められるように、ネットでの初回購入はお試しサイズ360mlのものを買えます。価格も酵素ドリンクなのに2350円とはリーズナブルです。お試しサイズを飲んでみて体に合いそうだから続けたいと思った場合、次回以降は通常サイズの720mlの野草専科が届きます。100種の植物エキスが含まれた酵素と発酵ローヤルゼリー、食物繊維がたいへんいいバランスで摂取できるという事が、アトベジファストDSの特色でしょう。アトベジファストDSに配合しているものは、有機栽培で育てた食材を使用した酵素のため、不安を抱かずに飲めます。



さらに、二年以上の長い間、発酵エキスと熟成エキスを使われています。

栄養状態が低下すると、たんぱく質の合成が低下するために偏った食生活をしている人、無理にダイエットを継続している人、長期的な栄養不足、栄養失調症の人などは基礎代謝量が10%〜30%低下していると言われています、もともとは痩せることを目的としていたはずのダイエットなのに、無理をすると逆に痩せにくい体を作ってしまうというわけなのです。

基礎代謝量が高いと脂肪を効率よく燃焼するので、太りにくいのですが、この基礎代謝量には個人差があります。基礎代謝量は性別により大きな違いがあります。
女性は妊娠、出産に対応できるようにするために男性よりも女性の方が基礎代謝量が低く、少ないエネルギーで生命維持をすることができます。
酵素ドリンクには、痩せるのに適した体を作るのに最適な酵素の他に、1日に必要な栄養成分も入っています。食事の代わりとして栄養価の高い酵素ドリンクを摂り入れることで、健康的にプチ断食をすることが出来ます。長期のファスティングダイエットは危険なので、3日間ほどが丁度良いでしょう。

酵素を消費してしまう可能性が多い食品は、インスタント食品、砂糖(白砂糖)を使っている食品、加熱した食品、魚や肉などを食べすぎた場合、タバコ、アルコールなどが挙げられます。唐辛子のように発汗作用を持ち、新陳代謝を高める食べ物の摂取により、DIT量がアップしますし、その他にもお酢を水で薄めたものなどもDIT量の上昇に役立ちます。毎日の暮らしの中で、ちょっと意識して摂取するように努めましょう。



妊娠によっても基礎代謝量は変化します、妊娠して4ヶ月目までは大きな変化は現れませんが、だんだんと胎児が大きくなるにつれて増加していき、妊娠の後期には、約20%増えるのです。


酵素が身体の中から不足してしまうと、食べ物を消化することができなくなったり食べ物の栄養素を吸収できないようになってしまったりしてしまい、通常排出している老廃物などが身体の中に溜まってしまって有害物質を発生させてしまうようになります。


Copyright (C) 2014 ダイエット探検隊 All Rights Reserved.
top